HOME > 体感型研修のご案内 > 事例紹介 > その他研修 > アサーティブコミュニケーション研修(大学職員のみなさま)

事例紹介

アサーティブコミュニケーション研修(大学職員のみなさま)

大学職員の方々のアサーティブコミュニケーション研修を担当いたしました。

テーマ

「自己表現力を高め、良好な人間関係を創る アサーティブコミュニケーション研修」

研修の模様

プログラム
■立場や役割の再確認
・組織の一員としての立場や役割
・アサーティブコミュニケーションの必要性(概要)

■アサーティブコミュニケーション
・心の傾向を探求
→自身の心癖を探求し、受け止める
→意欲(モチベーション)の仕組みを理解し、意識する

・相手から受け入れられやすい自己表現
→表情、立居振舞い、話し方や聞き方

・相手を受け入れる
→相手の立場や考え方を知り、受けとめる
→自身の反応を意識する

・アサーションスキル
→歩み寄るための話法(DESC法)

■研修ふりかえり
・これからの仕事に活かす

受講者の声
・話や理論を聞くだけでなく、ロールプレイングをすることでしっかりとイメージができ、理解を深めることができた
・グループで他の人の意見を聞くことができてよかった
以前もコミュニケーション研修を受けたことがあるが、今回の内容は新鮮であった

カテゴリ:その他研修
0120

電話受付 平日9:00〜17:30