福祉サービス第三者評価

対象施設 保育園

利用者本位の福祉サービスの実現を目指す

HRSでは、改善の手法を知り新たな問題が発生した場合でも、
自分たちで改善していけることが重要であると考え、
初めに自己評価(アンケート)と研修を実施しております。

アンケートを基に問題点を話し合い
「いつまでに」「何を」「どのように」改善していけばよいのかを明確にします。
約3ヶ月の改善期間を設け、その後に調査員が調査を行うことで、
問題点の消化や新たに気づいた点についてもチェックすることが可能です。

事業者には自ら問題点を把握・改善していくことで、
サービスの質を向上させていくことができるメリットがあり、
利用者は、評価結果が公表されることで、自分にあったサービスを選択しやすくなります。

評価の流れ

無料 お問合せ お話を伺い、ご提案書とお見積を作成いたします。
基本料金内 利用者評価
自己評価
利用者・職員の方々にアンケートを実施します。
改善活動の
確認・計画
アンケートを基に、改善の進め方についての研修を実施します。
改善計画表の作成を支援します。
改善活動
(改善期間)
改善計画表を基に、約3ヶ月間、サービスの質の向上を目指します。
ご希望に合わせて追加研修を行います。(追加研修は別料金です)
第三者評価 調査員による評価を実施します。
結果発表 評価結果のレポートをお渡します。
それらを踏まえ、これから取り組むべき内容について話し合います。
改善活動
(継続)
新たな課題点を見つけながら、更なる向上のため、改善活動を行います。

調査員

修了者番号 評価業務種別 主な経歴 主な資格
07-036 保育所
a.組織運営系
保育園理事長 保育士
07-043 保育所
b.福祉系
保育園園長 保育士